オリコンが2023年度の軽い小説売上トップ10を発表!

3 months ago
139 Views

オリコンは2023年度(2022年11月5日から2023年11月27日まで)に日本で最も多く売れた軽い小説のトップ10を発表しました(@Josu_keのツイッターで作ったグラフ):
Top 10:

  1. おとなりの天使様にいつの間にかダメ人間にされていた件:526393部
  2. 薬屋のひとりごと:462833部
  3. 雀の杜みち:400769部
  4. ようこそ実力至上主義の教室へ2年生編:379878部
  5. 転生したらスライムだった件:318749部
  6. ときどきボソッとルッサイゴでデレる隣のアーリャさん:312524部
  7. 小説ブルーロック 戦いの喝采 ぼくらは:294993部
  8. ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか:264569部
  9. 星のカービィ:251828部
  10. 異世界でチートスキルを手にした俺は、現実世界をも無双するレベルアップは人生を変えた:161460部
Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *