マンガ家の鳥山明が

1 month ago
70 Views

ドラゴンボールの公式Twitterアカウントは、マンガ家の鳥山明が、主に『Dr.スランプ』と『ドラゴンボール』の作者および漫画家としてよく知られている彼が、68歳で重度の硬膜下出血のため3月1日に亡くなったことを発表しました。 家族と他の親族と共に葬儀が既に執り行われました。鳥山の静けさと平和への願いを尊重して、出版社は花や弔意の贈り物、供物、および訪問を受け付けないことに加えて、報道関係者にも鳥山の家族への取材を求めないようにお願いしています。

最後に、出版社は彼が多くの作品を制作中であり、大きな情熱で取り組んでいたことから、彼の死を悼んでいます。しかし、彼はこの世界に多くのマンガや芸術作品を残しました。出版社は45年間のキャリアで鳥山が世界から受けた支援に感謝し、彼の作品と彼が作り上げた唯一の世界がこれからも多くの年月に渡り評価され続けることを願っています。

Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *